Yell

左手の人差し指と中指の根元辺りが、うっすら赤紫色に腫れている。



昨日、一昨日と裕介の球を受けたからか。



中学の時よりも、ずっと良い球を投げるようになった。



当たり前か(^_^;)



昨春は選抜甲子園のマウンドにも立ってくれた。



高校野球を引退してからは、敦賀から帰省する度に、JBASEBALL甲子園に練習しに来た。



3学期になり登校しなくても良い日が多くなり毎日のようにやって来た。



中学生の時も随分しんどい練習をさせたが、今回も恐らく(^_^;)



楯もよく頑張った。



10月から土日は必ず。



3学期になってからは、裕介と同じように。



楯は先週の木曜日まで。



裕介は昨日まで来て、それぞれ大学のある千葉へと旅立った。



昨日施設での練習を終え、夜行バスに乗るために早めに出発した裕介の背中を見送った。



高校へ送り出す時、不安な気持ちが大きかった。



しかし、大学へ送り出した昨日、私の中に不安は無い。



裕介も楯も間違い無く戦力になる。



自信を持って行けば良い。



お前達2人ほど体を仕上げて行く一回生はまず居ない。



裕介は多彩な変化球とコントロールの良さを活かしなさい。



真っ直ぐの力強さが出てくれば、レベルの高い投球が出来る。



楯は力強い真っ直ぐと、フォークで勝負出来る。



昨日JBASEBALL甲子園のスタッフが寂しそうにポツリと言った。



『裕介も楯も行っちゃいましたね…』



私も寂しい。



気の利いた言葉も掛けてやれなかったが。



が、これは巣立ちと捉えて喜びたい。



2人と同じ大学には竜大も行く。



3人のピッチャーが神宮で大活躍する姿を見れる日を楽しみにしている。



私は指導者では無い。



提案者?のつもり。



彼らに言わせると、提案者のくせに随分、何でも強制的にやらせてくれるやないか!!



と怒られるかも知れないが(^_^;)



しかしながら、これからも良き理解者でありたいと思う。



大学野球でも色々あると思う。



でも、お前達にあるのは可能性だけ。



妥協せず、満足せず、常に自分を戒めて。



野球をやらせてもらえている事に感謝して。



そして、精一杯自分を信じて。



大学野球生活を楽しんで下さい。



と、ブログを作ってる間に左手の痛みは完全に消えたような…。



やっぱ裕介の球は大した事無いな(^_^;)

関連する記事
コメント
悲しかったです。
でもほんとに心の底から
頑張ってほしいと
思えれました!!
  • jbaseball甲子園スタッフ
  • 2013/03/18 12:39 AM
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5