母の日

幼稚園の頃。



一日が終わり、外に出る。



その時に母親が居ないと、、、。



この世の終わりのように泣いていた(笑)



少しお迎えが遅れただけなのに。



自分は本当に泣き虫だった。



よくあれだけ毎日泣いてたなぁと(笑)



そんな自分を誰よりも愛してくれているのは、紛れもなくこの世に生をうけてから今日まで、母親以上の人は居ない。



小さな頃から野球が大好きだった自分の相手をよくしてくれた。



公園でボールを投げてくれ、打たせてくれた。



上手く打ち返せると、いっぱいの笑顔で褒めてくれながら、ボールを追い掛けてくれた。



私が苦しい立場に追い込まれたり、逆境にあっても。



どんな時でも味方をしてくれ、信じ続けてくれた母親である。



こんな中年になった自分だが。



母親にとってはいつまでも子供で(苦笑)




一緒にお風呂屋さんに行っても、出て来るのが遅いと心配して、店員さんに見に来させたり(笑)



帰りはいつも駅まで送ってくれ。




電車に乗った私の姿が見えなくなるまで、見つめ続けてくれている。



こんな歳になった今でもだ。



母親が大好きだ。






そして、この世に産んでくれた事を感謝している。



母のおかげで野球に出会い、そして多くの若者や子供達と出会う事が出来た。



その若者達や子供達に。



大人が絶対に正しい分けじゃ無い。



テレビを見ていても分かるだろう。



大人は子供より、あらゆる事で力を持っている。



その力を駄目な事に使う大人がどれだけ居るか。



祭り上げ、舞い上がらせて、吊るし上げる。



そんな事を繰り返している人達がどれだけ多い事か。



だけど、母親の愛情は、母親の愛情だけはどこまで行っても本物。



世の中には不幸にも、母親の愛情を知らずに頑張っている人達もいらっしゃる。



母親が居る。



それだけで、どれほど幸せな事か。



自分の為だけでは頑張れ無い時もある。



でも、みんなを心の底から応援してくれているお母さんの為に。



お母さんを笑顔にする為に。



頑張って欲しい。



打てた、抑えた、勝った。



それも喜んでくれるだろう。



でも、みんなが大好きな野球に一生懸命に取り組んでいる。



苦しい事にも負けずに頑張っている。



そんな姿が一番嬉しいはずです。



私は今でも三日と空けずに母親に電話する。



『オレオレ詐欺に引っかからん練習や(笑)』



とか何とか言いながら(苦笑)



声を聞いて安心する。




この母親に、顔向け出来ないような生き方だけはしてはいけない。




心の底からそう思う。



自分を戒める事が出来る。



今日は心を込めて言おう。



みんなも言おう。



『お母さん、ありがとう』




まぁ、でもうちのオカンには



『言葉より現金くれ!』



って言われそうやけどなぁ(笑)




母の日に感謝を込めて




栄作







関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5