勝負

昨日、あるプロ野球のピッチャーと電話で話した。



肩の手術をした。



怪我、痛みと戦っている。



第一線で投げて来た。



注目される場面での登板も多かった。



長い現役生活の中で、一番辛い時間を過ごしていると思う。



焦りもあるだろうし、悔しい思いもしているはず。



でも彼は言っていた。



『良い勉強になっている』



と。



『少しずつ、本当に少しずつだけど階段を上がっている』



と。



『前向きに頑張っている』



と。




まだ思うように投げれ無くても、彼は戦っている。



戦う相手は自分。



自分と勝負している。



プロ野球選手に来年の保証は無い。



ともすれば、弱気になっても仕方ないような状況に置かれていながら。



これも勉強、前向きにと。



階段は登っていると。



入団間も無い彼のマウンドでの勇姿を。



今は鬼籍に入られたお母様が見つめていた。



目をつぶり、両手を固く結び拝むように。



一球毎に目を開けられて。



よく覚えている。



降板後。




『頑張りましたよね?自分の仕事はしましたよね?』



と、仰っていた。



息子を思うお母様の気持ちが痛いほど伝わって来た。



お母様も見守って下さっている。



勇姿をもう一度と。



彼は必ず結果を出す。



勝負しているのだから。



勝負から逃げてないのだから。



プロ野球選手になり、活躍しても悩みもあれば苦労もする。



いわんやである。



彼に励ましをと思って話したが。


逆に力をもらった。


頑張れ俺。



彼の頑張りをエールに変えて。





関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5