要素

今日は大学野球を観た。



裕介も投げたし、循も投げたし。




改めて思った。




やはり裕介は先発を目指すべき。




先発投手を務めるには条件がある。



プロ野球であれば五回を二失点、七回を三失点とか言う。



そういう事もあるが。




もっと基本的な事。



バッターと駆け引き出来る能力である。



先発投手は一人の打者と一試合で一度の対戦と言うわけにはいかない。




三打席、四打席と対戦する事になる。



前の打席の結果や配球を参考にして、複数の打席に立つ打者と対戦しなければ行けない。




エサを撒きながら勝負する能力が必要。



あとだしジャンケンを誘発する能力というのか。




単に練習だけで習得出来る能力では無い。



配球とかチャートとかも大事だが、ピッチャーとしてのセンスが要求される。



経験が生む力と言うか、余裕というか。



そういう事も必要。



中学時代は死ぬほど練習させた。



だから全国大会にも行った。




高校では甲子園のマウンドにも上がった。




お金では買えない素晴らしい経験をしている。




経験があるからこその、心の強さである。




今日のマウンドでもそれを感じた。




大した球は投げていないが、相手のチームの打者に名前負けせず、堂々としている。



駆け引き負けしない。



今日の登板は3イニングであったが、最初の対戦でヒットを打たれた4番打者を、2回目の対戦では打たれた球を活かした投球で三振にとった。




打たれた球をエサにして、打ち取る。



先発投手として大切な要素。




後ろで投げていては、裕介の本当の良さは出てこない。




早く先発に戻れるように。




循は逆。



1イニングだけだが、ほぼ真っ直ぐだけで抑え込んだ。



力勝負が光った。




高めのボール球で空振りが取れていた。




まずは1イニング、1イニングをしっかり抑えて結果を出して、信用と信頼を勝ち取って欲しい。



それが自信と経験になる。



裕介から循。



嬉しいリレーを見れた。



これからもこのリレーを、もっともっと見れますように。




もっともっと大舞台で見れますようにm(_ _)m

関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5