KKを

昨日、ある東日本の強豪大学の学生が会いに来てくれた。



アドバイスを求めに。



オフの時間を利用して。



練習に付き合った。



自分が思う事を色々アドバイスさせてもらった。




1月に見た時よりも、確実によくなっていた。



明るい青年で屈託無く話してくれる。




お母さん思いの優しい青年である。




ポテンシャルは充分。



高いレベルを目指して欲しい。



今朝、ある球場に行こうと電車に乗って。




乗り換え駅の階段で。



青年が声をかけてくれた。




『西村さんですよね?』




おはようございますと挨拶をしてくれ、とある社会人野球のチームでプレーしていた事。




その時、グランドで度々私に会っていた事。




現在は野球を辞め、公務員を目指して勉強していることなどを話してくれた。



正直私は彼の事を覚えていなかった。



でも、彼は笑顔で声を掛けてくれた。




嬉しい気持ちになった。




野球を納得するまで続けられたのかどうかは分からない。



でも、覚えているかどうかも分からない私に声を掛けてくれたと言う事は、少なくとも野球を嫌いにはなっていないと思うし、野球で培ったものを次の世界で活かそうと頑張っている証では無いのか。




野球のグランドでしか会った事の無い私に声を掛けてくれたのだから。




肩を叩いて




『頑張ってね!』




と一言だけ言って分かれた。




是非次のステージでは目標を達成して欲しい。




W杯のテレビ観戦が続き、眠い日が続くが(^^;;




若者達も頑張っている。



ロートルもやらねば。




本日も頑張ります。

関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5