何の為?

何の為?



これが無いと、行動が全て空虚。



色んな目標を設定する。




でも、目標の先に必要な物。




それは何の為?




と言うしっかりした目的だと思う。




子供達に。




苦しい練習をした。




頑張った。




目標を達成した。




で?




そうさせてはいけない。




勉強もそう。




良い高校に行きたい。






良い大学に行きたいから。









良い会社に入りたいから。




良い会社に入った。




で?




となったら努力が報われたと言えるのか?




何の為?




と言う目的感が必要だと思う。




目標の先にしっかりした目的感が。




目標を達成してもらう為には、大人がしっかりした目的を提示してあげる事も必要だと。




自分も肝に銘じなけれは。




未来の結果を知りたければ、現在の自分を見なさい。




今が因で未来が果。



そう教えられて来た。




誰でも分かっている事だが。




今は二度と無い時間。




自分の携わる中学生のチームが月末全国大会に出場する。




10年経ち、20年経って。




一緒に戦った仲間とお酒を酌み交わす時。



思い出話に花を咲かせる事の出来る様な大会にしてあげたい。




原点を持つ人間は強い。



そうも教えられて来た。




日々苦しい練習をする。



全国大会もあり、尚更。




でも、この苦しい今こそが。




将来の原点に出来る様に。




願いである。




二度と訪れ無い大切な時間。



高校へ行き、大学へ行き、もっと高いレベルに進み。




彼らが野球を続けてくれる事を祈っている。




でも、中学生の今。




今この時は二度と帰って来ない。




この全国大会でプレーする彼らを、
もう二度と見る事は出来ない。




充実の夏にしてあげたい。




『大切なのは結果です』




一つのスローガン。




よく勘違いされるが。




結果が全てだと言う事を言いたいのでは無い。




現状に満足してはいけない。




また、現状がどんなに苦しくても悲嘆に暮れてはいけない。



全ては未来のため。



未来の結果のため。




現在は因。



今の頑張り、努力こそが未来の自分を作る。



結果を導く力だと。



そう言う意味。



現在を因と捉え、一喜一憂しない。



そう言う人間に成長して欲しい。




目の前の目標は大切。



その先の目的はもっと大切。




子供達や若者達。



彼らがいるから自分も成長出来る。



しなければ行けないし。




『野球は思いやり



思いやりは集中力



大切なのは結果です』





たまには真面目に(^^;;
























関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5