役割

 今日は書き貯めておいたものを調子に乗って二回目の更新。



やっちゃんのブログのコメント見てたら、私のブログをブックマークして読んでくれているという奇特な方がいらっしゃった。



今日も見てくれるかな~。




いつも言っているが子供達や若者たちの進路に携わる事が多々ある。



毎年ある。



あらん限りの頼りない私の知恵を振り絞り、お手伝いをさせて頂く。




後々の彼らにとって少しでも幸せな道をと願い。




役割の無い選手は居ない。



絶対居ない。



だけど、その役割に自分が満足するかどうかは別問題。



そう思う。




社会に出てもそう。



会社でも自分の働きたい地域や部署で働けるとは限らない。



野球もそう。



願うポジションでなかったり打順で無かったり。



試合に出れなかったり、ベンチに入れなかったり。




でも自分が望む立場になりたいのなら。



与えられた役割を果たし切る。



与えられた役割で一流になる。


それしか方法は無い。



まずは、今この場所で何が出来るか。



誰も見ていないところで頑張れるかどうか。



愚痴を排して行動するしか方法は無い。



我が師から教えられてきた。



『挑戦』そして『成長』



中年ジジイになったが、これからもその思いでいたい。




縁ある子供達や若者たちには是非、役割を果たし切り立派に成長し、尊敬される大人になってほしい。



話は変わって。



立場上、ありがたいことに。



大好きな野球で。




子供からプロまで、各セクションの方々と交流したり情報交換させて頂く事が出来る。



まさに今が旬、と言うセクションもある。




采配って難しいなぁと、他人事のように思ったり(笑)



でも、これは本当に言えると思う。



判断は誰でも出来るし、そんなに違いは無いと思う。



でも、決断する事は本当に難しいと。



判断と決断の違いは大きいと。



勝負する勇気。




これが大きく無いと決断できない。



自分も含めて。



責任は俺がとる!!




と言う人がいる。



でも、敗戦の責任なんて誰も取れない。



試合に負けた選手を、勝ちに変えてあげる事など出来ないのだから。



だから、せめてこの人が下した決断なら仕方がない、くらい思ってもらえる大人にならないといけない。



なかなかなれないけど(苦笑)



判断の段階で迷い、決断まで至らないような大人であれば縁ある子供達や若者たちに申し訳が立たない。



自分はそう思う。



縁ある子供達や若者たちには「決断できる大人」になってもらいたい。




「挑戦」そして「成長」を繰り返しながら。




大坪さんに突っこまれる前に急いで更新!!







関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5