教え子

いつも言うが。


自分は教え子と言う言葉があまり好きじゃ無い。



便宜上使う事も多々あるが。



教え子という言葉は、教えた側が使うものでは無く、教えられた側に認めてもらって使われる方がしっくり来る。




あの人の教え子だったと。




子供たちや若者たちに、思う事も考える事も。




そして、知っている事も伝える。




それだけ。



彼らの成長が見えた時は、本当に嬉しい。



でも逆に勉強させられることも多々ある。



彼らと関わる中で、こちらが成長させられている事に気付く事も多い。




時に想定外の力を発揮してくれる。



この前もそんなシーンに出会った。




投げる投手はノーヒットノーランに向かい。




バッターは最終攻撃イニングのツーアウトランナー無しから、2人連続でホームランを放って。




右中間と左中間。



見事だった。




こんな事が出来るんやなあ〜




他人事の様に見ていた。




良いものを見せてもらった。




そんなことが出来る様に教えたつもりは無い(笑)



だから彼らは教え子じゃ無い。




その瞬間、教え子の域を超えていた(笑)




来年は高校生になる彼らに。



もっともっと色んな事を伝えてやりたい。



いっぱい荷物を持たせて嫁がせてやりたい。




自信、夢、技術、知識などなど。





彼らの成長に欠かせ無いもの。



それは、彼ら自身の努力もさる事ながら。



大人であるこちら側の成長が不可欠。




自分の成長無くして、子供たちの成長は無い。




彼らに。




西村の教え子だったと言ってもらえるように。



精進精進(笑)









関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5