爽 球

甲子園を目指して各地で熱戦が繰り広げられている高校野球。



ある公立進学校の試合に行った。




JBASEBALL甲子園に通ってくれている高校生が出場する試合に。




対戦相手は私学で野球にも力を入れているだろう。





ミスも絡み3回途中で6点をリードされる展開に。




ツーアウトからか。




そこでマウンドに上がった。




ブルペンから小走りで。




残っていたランナーを返したが、後続を打ち取り。




打席ではヒットも放ち。




決して大きくは無い小さな体で。




決して早くは無いボールだが。




果敢にインコースを攻め。




また、タイミングをずらす工夫もしながら。



どんどんボールを動かして。



持てる力を存分に発揮した。




5回3分の1を投げ自責点1。




コールド負けもチラつく試合展開。




相手打線にも火が付き、勢い付いている展開。



リリーフでマウンドに上がるのは本当に難しい展開だった。




それでも彼は頑張った。




躍動していた。



3年間の高校野球生活の集大成を見せていた。




心に迫るものがあった。




進学校で練習環境も私学とは違うだろう。




でも必死に食い下がる姿は見る人を魅了したはず。





私もその一人。




試合は3-9で敗れた。



でも、9回まで試合が出来た。




次の予定があり、試合終了後に彼と会うこと無く球場を後にしたが。




良いものを見せてもらった。




大阪では…




1回戦から大阪桐蔭と履正社と言うビッグカードがあり話題になっているが。




その裏で行われた、決して注目度も大きく無い試合ではあったが。




ここにも野球がある。




やっぱり野球は良い。




改めてそう感じさせられた試合でした。




ナイスピッチング!




お疲れ様でしたm(_ _)m



















関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5