ご報告

今年も全日本選手権の全日程が終了した。



中学硬式野球の神戸エキスパート。




縁あって指導させて頂いている。




昨年は優秀して日本一になって。




今年は連覇を狙った。



今年は2チームで挑戦した。




2年生、3年生で挑んだAチームは、一回戦を逆転勝利で突破。




二回戦は昨年の決勝戦の再来となる名門チームとの対決。



延長10回を戦い抜き、1-2で敗れた。




敗れはしたが、素晴らしい勝負で。




子供達の成長に驚かされた。




自分が教えている子供達とは別人のように思えて(笑)




涙を流す子供達を見て、勝たせてやれなかった事を本当に申し訳無く思い。



しかし、まだ大会は残っている。




頂点を目指す権利も残されている。




全力で立ち向かう。




子供達と一緒に。




そして、1年生だけで挑んだもう1チーム。




全日本選手権会長杯の部に出場。




こちらは連戦連勝。




上級生中心のチームを次々に破り。




決勝進出。




強豪チームに一歩も引く事無く。




最後は一歩及ばず4-5で敗れたが、堂々の戦いだった。




1年生だけのチームが全日本選手権で準優勝したのだから。




そのおかげで昨年に引き続き、神戸エキスパートは閉会式にも参加することが出来た。




全日本選手権で2年連続ファイナリストになれた。




創部5年目の若いチーム。




まだまだ至らない事ばかり。




でも、その間に2度の全国ファイナリストに名を連ねた。




子供達は誇って良いし、これからも努力を続ける。




謙虚に、謙虚に。




しかし、今回は頂点に立つことが出来なかった。




勝つ事への執念は、負ける事の悔しさから始まる。




一層の練習、稽古を。





まず、自分との勝負に負けない強い強い精神力を。




課題も見えた今大会。




この経験を成長の糧にしなければいけない。




自分も大人としての責任を果たして行く覚悟で。




普段は可愛く子供らしさいっぱいの素直な中学生。




そんな彼らが見せた素晴らしい戦いの一員として、共に戦うことが出来た。




彼らと出会えたことに感謝。




本当にありがとう。




この場をお借りして。




また、いつも多くのご協力を頂いている皆様にも本当に感謝です。




これからも全力で子供達や若者たちと向き合って行く所存です。



今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m


















関連する記事
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/10/27 2:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/10/27 2:41 PM
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5