切に

坊やの大学野球生活最後の試合。




そして、最後のマウンドの姿を見た。




最後の最後は勝ち投手にもなった。





この前大学生になつたと思ったら、もう最後の試合。





あっと言う間。




坊やはこの大学の4年間に満足出来ただろうか。




ベストな選択をしたと思ってもらえただろうか。




そんな事を思いながら観戦していた。





縁あって、多くの若者や子供達と知り合う。




早く成長して欲しいと願うし、いつまでも子供のままでいて欲しいとも思う。




野球を時間軸に生活しているからか、本当に時間はあっと言う間に過ぎる感じで。




ここで野球が出来た事を、幸せを感じていてくれたら嬉しい。




でも何より、この大学野球生活を誇りにこれからの人生を歩んで欲しい。




ちょっと猫背で…




頭を前に突き出して…




照れ臭そうにベンチに戻る(笑)





そんな坊やのいつもの姿を見ることが出来た。




大切な仲間の輪の中に帰って行く坊やの姿を。




マウンドに居たのは大好きな野球をやっている22歳の坊やでした。




お疲れ様。




ありがとう。




同じ年に同じ大学に入った学生も、最後は四球を二つ選んで一番打者としての仕事を見せてくれた。




『4年間ありがとうございました』





そんな言葉をもらったが。




ありがたいのはこちらの方で。




彼らの頑張りで、こちらの顔が立っているのだから。





ずいぶん涙腺が緩くなった中年親父の私には。





そんな空気に耐え切れず…





早々にその場を辞したが。





出来ることなら、これからも良い付き合いをしてもらいたい。




そして、もっともっと活躍してもらいたい。




切に切にm(_ _)m




2015.10.21 南港にて














関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5