継続

先日ある若者から報告があった。




「無事結婚して入籍を済ませることができました」と。




嬉しい報告である。


高校、大学、社会人野球と全てのセクションを名門チームで活躍した。




大学や社会人のチームメイトの多くがプロ野球選手になった。



彼もまた大学、社会人時代はドラフト候補と騒がれもした。



結局プロ野球に進む事なくユニフォームを脱ぐことになったが、都市対抗野球や日本選手権など大きな舞台で大活躍することができた。



プロ野球に進むことはできなかったが、幸せな現役生活を送れたと思う。



現役生活から駅生活?(笑)になって数年が経つ。




ユニフォームは変わったが、すっかり板に付いている。




会う機会は多くは無いが、一緒に飲んでも本当に楽しい。




羽目の外し方も最高でf^_^;




野球に関しての知識、経験も申し分ない。



男気も人望もある。



いつかは指導者としてグランドに帰って来て欲しい。



開幕前の盛り上がっている時に水を差すようで申し訳無いが…




あと半年もすればユニフォームを脱がされる選手が出て来る。




引退を余儀無くされる選手も。



プロ野球選手のセカンドキャリアの問題が取り沙汰されることがあるが。




確かに再就職とか、新しい仕事を始めるのは大変。



でも、でもである。



まだ、良い。



プロ野球選手になれたのだから。




元プロ野球選手ということで、有利な事もある。



また、彼のように社会人野球まで進み、引退後はその会社で仕事が出来る。




これもまた幸せな事である。




何度かここでも取り上げているが。




問題は高校、大学を卒業してから野球を続ける事が非常に困難になっている。




まだまだ好景気を実感出来ないこの状況で。





大学野球を諦めるケースも少なくない。




そっちの方である。




私が学生だった頃は社会人野球の企業チームは、300チーム近く存在したのでは無いか。




また、1チームあたりの部員の数も今より多かったはず。




現在はどうだろう?




純粋な企業チームと言えるのは、80チームも無いのでは無いか。




高校、大学を出てプレー出来るのは、本当に狭き門なのである。




若者の進路に携わる度に厳しさを実感している。




昔なら完全にどこかの企業チームに入れるような実力を持った選手でも入れない。



そんな状態が続いている。




クラブチームが多く出来てはいるが、勿論資金的な問題や練習環境などが企業チームに劣る事は否めない。




独立リーグのチームも安定的に運営するのには、非常に苦労されている。




セカンドキャリアもおそらく和製英語だろうから、敢えて言うならファーストキャリア。




ファーストキャリアのキャパが小さい。




WBCで2度も世界一になった日本。




野球のレベルは高い。




が、その高さを支えて来たものが…




私と付き合いのある選手やOBの中にも、高校卒業後や社会人野球に進んでから頭角を現し、プロ野球の世界で活躍、と言う人達も多い。




WBC戦士の中にも居る。




もし、彼らがファーストキャリアを積む事が出来なければ、どうだっただろう?



あと3年、いや2年プレー出来たら…




チャンスのある選手が、ユニフォームを脱がされるのを目の当たりにする。




野球はお金のかかるスポーツの代名詞にもなっている。




継続は力なりだが、継続にはお金と定員の問題が立ちはだかる。




野球をやっていて良かった。




縁あるみんなにそう思ってもらえるように。




挑戦し続けなければ。



「継続だけが力なり」




そう信じて。







5時

毎朝5時に起きる。




ある中学生と約束をさせた。




頑張って5時に起きろ。





そして、そこから練習を始めろと。



それがお前の成長になると。



彼は起きたら毎朝電話をくれる。




そして、もう一度朝のトレーニングが終わったら連絡をくれる。




それから学校へ行くと言う日を続けている。




時には寝坊したり、二度寝したり。



やらかす事もある。



でも、彼は毎朝電話をくれる。




私が前日ヘベレケになるほど酔っ払っていてもf^_^;




必ず電話をくれる。




どれだけ子供たちと向き合えるか。




どれだけ同じ目線で付き合えるのか。




その姿勢が無くなれば、彼らの信頼は得られない。





よしんば彼らの信頼を得たとしても、それがお金につながるわけでも無い。



自分は大学を卒業して以来。




まともに就職と言うものをした事が無い。




何か大志を抱いていたわけでも無い。




ただただズボラなだけf^_^;



4回生の時。




大学の同級生に。




お前は就職もせんと何するんや?




と言われた。




まともな答えを用意した記憶は無いが。



俺は好きな事をして生きて行く、とでも答えたのだろう。



どうやって生活するねん?



とも訊かれた。



どう答えたかも忘れた。



でも、それでも好きな事だけをやって生きて行く、と言うような事を答えたような気がする。





もちろん、何の確信も無いが。




でも子供たちと向き合う時、向き合えたと感じる時。




自分は間違い無く成長していると感じる。




なぜならば、5時に彼からの電話が鳴った瞬間に、何とも言えない喜びを感じるから。




もちろんお金にはならない。




でも、彼や子供たちや、携わる若者たちは自分に教えてくれている。




お金で買えない喜びや満足感、そして充実感がある事を。




そして、自分がそれを手に入れていることを。




大学を卒業する時、偉そうに言った同級生への言葉を現実の物にしてくれていることを。




自分が昔思った事。




こんなおっちゃんが、俺が子供の頃に居ってくれたら良かったのに。




そんなおっちゃんに自分がなりたい。



子供たちのために、そうなりたい。




そんな目標に少しずつでも近付きたい。



まだまだ。




まだまだ、まだまだな自分ではあるが、これからもその思いだけは忘れずに頑張りたい。




さぁ、今日も5時に起きるぞ!(笑)




起きなければ(笑)


















卒団式

土曜日。



指導させて頂いている、中学生硬式野球チーム。



神戸エキスパートクラブの卒団式が。



第1期生の卒団式。



彼らと携わったのは、一年余りの短い時間だったが、多くの事を教えてもらった。



彼らの成長にどれほど私が寄与出来たかは分からないが、彼らのおかげで私自身が成長させてもらったのは紛れも無い事実。



これから高校野球の世界で活躍する彼らの成長が楽しみでならない。




苦しい事がほとんどの3年間だったと思う。



よく耐え、よくやり切った。



卒団式でも言ったが、野球を生活の中心にして欲しいわけではない。



野球を人生の原点にして欲しい。



原点を持ち、目標を持つ人間は強い強い人間。



思い出は学校で作り、グランドでは歴史を作れ。




本当にそうあって欲しい。




エキスパートの部訓。




『野球は思いやり



思いやりは集中力





大切なのは結果です』




これからも仲間です。



卒団おめでとう。



卒団式にあたり、多くの祝電を頂きました、プロ野球選手の方々、多くの野球関係者の皆様、本当にお心遣い感謝します。



ありがとうございます。



子供達もご父兄の皆様方にも喜んでもらえました。



挑戦、そして成長。



これからも多くの若者達と触れ合いながら、己の役割を果たすことができるようにm(_ _)m

キャンプ

随分ご無沙汰で。



2月。



今年もプロ野球は春季キャンプ。



例年のように、宮崎、沖縄と各球団のキャンプを訪問させて頂いた。



選手やスタッフの皆様。



そして、OB、野球関係者の皆様と一度にたくさんの方とお会い出来る貴重な季節。



また、前年までと立場が変られている方に最初にお会いするのもキャンプである。




FAやトレードで球団が変わったり、現役を引退して、指導者になったり、スタッフや裏方さんになっていたり。



新鮮な感じで。



始まった。



月並みな言葉だが。



球春到来。



今年もよろしくお願いしますm(_ _)m




お世話になりました

2014年もあと数時間。


今年も多くの方々に、本当にお世話になりました。


お世話になった多くの皆様方。



本当にありがとうございますm(_ _)m



今年は初めての入院(笑)



そして初めての日本一。



多くの初めてを経験させて頂きました。



この歳になってもまだ、多くの初めてがあるもので。



自身まだまだ成長をしなければと痛感しております。



2015年も、もっともっとアグレッシブに頑張ります!



2015年の皆様方のご健康とご多幸をお祈りし、本年最後のブログとさせて頂きます。



どうか良いお年をお迎え下さい!



野球バンザイ‼︎


profile

Eisaku Nishimura

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5